葬儀の不明確な料金体系に注意してください

葬儀の不明確な料金体系に注意してください

葬儀は突然、やってくる場合が多く、一生で何回も喪主を務めることはありません。 このため、葬儀は誰しもが経験不足で、葬儀社に言われるままの支払いをすることが多いです。 葬儀では例えば〇円のセットプランがあります。 しかし、割安と思った葬儀のセットプランが、実は割高になることもあります。 供花、読経、遺影代、香典返しなど、葬儀で使用するほとんどがオプションになります。 火葬場へ向かう乗り物も、バスの下の荷物スペースに棺を安置するようなのがセットプランです。 葬儀社の担当者は、なるべくなら故人様を高い車で運ぶように、高級車の霊柩車を勧めます。 車種にもよりますが、これだけで3万〜5万円も余計にかかります。 セットプランで葬儀をする際、実際に含まれるものと葬儀品の確認は、しっかり行いましょう。

高齢の遺族の健康考えた葬儀のやり方とは

 私の義父の葬儀の際、葬儀会社にお願いしたのですが、受付と香典の計算は全てスタッフにお任せしました。 葬儀が終わった際に全て集計して手渡してくれたので、とても便利でした。 会場は葬儀会社が所有している葬儀場でしたが、和室に布団もあり、洗面所も完備されていて、遺族に負担の少ないお通夜をすることができました。 翌朝もきちんと食事が出て、配膳から片づけまで全てスタッフがしてくれました。 ただでさえ家族が亡くなった悲しみの中で、遺族・親族の殆どが高齢者だった為、狭い自宅や集会所などでのお通夜は健康的に心配でしたが、広い場所でゆったりと故人を偲ぶことができました。 葬儀のやり方は色々ありますが、葬儀会社の施設を利用すれば、高齢者の体力を心配することなく葬儀が行えます。

Calendar